子どもたちの心とからだがバランスよく成長するために、姿勢と発達の関係を中心に考えるプロジェクトです。主に身体的側面に注目し、子どもたちの「やりたい!」気持ちが自発的にわく子ども中心のアプローチです。子どもたちがドキドキワクワクする小さな成功体験を心地よく積み重ねることを目指します。

すくすく.jpg

発達段階に応じたアシストを学ぶ

胎児のときに育んだ動きを 重力になじみながら動けるようになるべびぃ時代。その土台に支えられながら環境にあわせて動きを学習する幼児時代。どんなプロセスがあるのか? アシストする際にどんな環境を提供できるのか?を実際の子ども達の動きを観ながら、からだで体験しながら学びます

​アセスメントを極める

その親子にあった支援を提供しようと 試行錯誤する私たち。相手のニーズがどこなのか?何がポイントなのか?に近づくためには 観察する力、とともに「聴く」力のスキルアップが具体的なアセスメントにつながると過去の経験からまなびました。

アセスメントは技術。練習すると上達します。​そのプロセスをスモールステップで学びます。

​ゲスト講師セミナー

専門的知見は その道のプロに教わる。

自身の考えを打ち破り、新しい情報をいただける

​エクセレントな講師に研修をお願いしています。

​生活の工夫から考えるサポートを学ぶ

子どもの生活は食べる・遊ぶ・寝るが中心。どんな時も自らやりたい!と思って いつの間にかやってしまっていた体験ができたら、どんなに幸せでしょう。その子その子の家庭環境にあわせた工夫や 子ども広場・保育場面など集団でできるポイントを さまざまな事例や実際の体験から学びます。

​コラボ講座

食育に長けている講師、身体使いの達人、人の心に寄り添うエキスパートなど。さまざまな得意をお持ちの講師の方とべびぃLabo☆Ceresがタッグを組んでお届けする講座です。

パーソナルレッスン

マンツーマンで対話しながら学びたい。興味はあるけど日程が合わない。子どもがいてじっくり学べない。そんなご要望にお応えすべく始まったプログラムです。

あなたのためのプログラム​​あなたのための資料を用意して​お待ちしています。

レッスンの過去の例

ex)発達についてマニアックに学びたい
ex)からだケア・骨盤ケア・べびぃケアの技術を高めたい

ex)スリング指導・骨盤輪支持の伝え方を磨きたい

ex)講座内容をブラッシュアップしたい

ex)今の状況を整理してこれからを探したい